落花生とマシュマロ

今、私はとってもとっても幸せです

なんたって、

千葉在住の従姉妹が、私の大好物

 

はなしまの落花生 味噌ピー

 

を、サプライズで送ってくれたんです〜〜〜〜💕

 

私ときたら、柿の種のピーナッツが苦手で種だけ食べる邪道の人だけど、

はなしまの落花生は大好き

 

これはね、ピーナッツじゃなくて、落花生なの!

 

ちょっとむにゅっとした感触がたまらない。

美味しいんだよなー

甘いお味噌の風味がね、格別なんです

 

あー、食べたい、

食べたいけど、開けたら瞬で食べ切ってしまうのがわかっているから

開けれられない。

 

 

マシュマロ実験なるものがあるそうで、それは

 

子供の目の前にマシュマロを置いて、

先生が戻ってくるまで食べずに待つことができたら

もう1個プラスでもらえるよ、我慢できるかな? という実験

 

ワンコの「待て!」と同じね。

 

 

これがコホート実験(同時期に生まれて同じような時代と地域などを

共有した集団を対象とする長期の追跡調査)として行われ、

 

すぐに食べちゃう子と我慢する子で

その子が将来、成功するかどうかに分かれたというもの。

もちろん、我慢できる子が成功タイプ。

 

残念なことに、私はマシュマロをすぐに口にするタイプ

そして今の私がある

 

けれど、マシュマロ実験を知ってしまったからには、

我慢我慢

そう、今の我慢が未来の幸せを連れてくるのよ

 

だけど頑張る私の耳に、

 

「いや、未来の成功って、あなた今何歳よ!?」

とか

「我慢したからって落花生は増えないよ」

とか

「欲しかったら注文したらいいじゃない」

とか

「マシュマロ実験って、再現性が弱いって研究結果出てるみたいだよ」

 

なんて悪魔の囁きが聞こえてくるんですよ。

 

 

開けてもいいけど、

少しずつ楽しんで食べたらいいんですよね。

でも、できる自信がない。

 

 

ああ、だからマシュマロ実験すぐに食べる人なんだ、私

 

 

さて、こんな体たらくで、

「はなしまの落花生 味噌ピー」はいつまでもつでしょう

 

何はともあれ、ほんと、すっごく美味しいので、

機会があったらぜひぜひ食べてみてくださいね。

 

 

www.hana-p.com